ランニングの記録をつけるアプリのおすすめは?魅力など比較

3 min 16 views
matsumoto

matsumoto

ランニングを習慣にしているけど、アプリなどでデータ化・記録をつけていない。

それって実は勿体ないこと。

アプリなどで簡単に記録を残せ、自分がどれだけ走れるかを目に見える形で記録に簡単に残せます。

更にどのくらいの期間で、どれだけ成長出来たかというのを目に見える形で分かるので、成長しているのが分かるというメリットがあります。

そんなメリットを手に入れるためにランニングアプリを活用しよう・・・と思いますが、アプリが多くて悩むというのも考えるところですよね。

そこで今回の記事では、ランニングをしている人の中で口コミも良いアプリ

・他のランナーとの差が分かるアプリ「TATTA」

・他の人とシェアして繋がれるアプリ「Strava」

・世界のナイキのコーチがサポートしてくれるアプリ「Nike+Run Club」

・ランナーの定番、オフラインでも使える「Runkeeper」

について、順番に紹介していきます。

ランニング用アプリの紹介

他のランナーがどれだけ走っているか知れるアプリ「TATTA」

TATTAは大会連動型のトレーニングアプリで、普段の練習から大会での記録までトータルでサポートしてくれます。

このアプリの凄い所は、同じレースに出る人が普段どれくらい走っている人なのか分かるということです。

大会に出てみて

明らかにレベルが違う!思っていたのと違うとショックを受けますが、このアプリがあればある程度のすり合わせが事前にできます。

同じ大会に出る人の中で、自分はどれだけ走り込んでいる方なのか?足りないならもっと練習をしなくては!と思ったり出来ます。

なのでより緊迫したレースになることが予想できますね。

また、TATTAには「Garmin Connect」「NeoRun」「Apple Watch」といったスマートウォッチとの連携機能がついています!

GPSウォッチを着用して走ったデータが、TATTAアプリ内に自動送信されます。※自動アップロードは、連携した日以降のデータが対象

他のランナーのレベルも練習量も知れるし、ランナーには有り難いアプリといえます。

・他の人とシェアして繋がれるアプリ「Strava」

目標に向けてトレーニングプログラムを簡単に作成できます。

このアプリは、アプリを使って走った全てのユーザーの記録を残しますので、初めて走った区間・場所でも、タイムや心拍数など誰かの記録を参考にしてラン出来る特徴があります。

手間をかけずにタイムの記録を残し、走りに専念することができますし、長期にわたるトレーニングの進捗チェックも簡単にできます。

また、ワークアウトをシェアして
他のアスリート・ランニング好きな人達と繋がれて、モチベーションをあげることも出来ます。

GPS機能を使うことで簡単に自分の走った記録コースを保存でき、しかも他人とシェアできます。シェアする人も選べるので(自分だけ・全員・フォロワーだけなど)必要に応じて使えます。

プロ中のプロからの指導を受けられるアプリ!Nike+Run Club

ナイキのコーチから、設定した目標を達成するのに必要なことを音声ガイドラインで的確に指示してもらえます。

普段ナイキのコーチから指導を受けられる機会って中々ないですよね!ナイキのコーチをAI的に落とし込んだものと思われますが、独自の視点からコーチしてくれるのは貴重な機会です。

ペース、位置情報、距離、高低差、心拍数、スプリットなど、すべての必要な情報を記録してくれます。

操作もシンプルで、登録不要でも楽しめるのが強みであり初心者でも気軽に、お試し感覚で始められるのがポイント!

基礎は勿論、しっかりとした走り込みもサポートしてくれるので、アドバイスを聞いているうちに効率よく効果的に走ることができるようになるのは間違いなし。

オフラインでもGPS機能が使えるアプリ!Runkeeper

ランニングする人が多く使っていると言われるのがこのRunkeeperであり、定番アプリとも言われています。

Runkeeperは、自分の目標に合わせてランのトレーニングプランを簡単に設定できます。

アプリ内臓の音声で走っている時にフォローしてくれるので、あとどれだけ踏ん張ればいいかが分かります。

ランニングって一人で走ることがほとんどなので、音声でランニングの支援をしてくれるのは有り難いですよね!

目標に近づいているのが確実に分かるのは大変ポイントが高いです。

また、オフラインでもGPS機能が使えるので、通信量を気にする場面も少なくなりそうです。

ランニングではスマートウォッチ+アプリ連携がベスト

ランニングなどの運動をする際には、スマートウォッチがあると便利です。

最近のスマートウォッチは雨にも強く、安価なので比較的入手しやすい傾向にあります。

アプリ連携以外にプライベートで使える機能も常備されているし
デザイン面でも決して悪くはないので愛用されてる人も多いですよね。

個人的にはバイブレーション機能付きスマートウォッチが良いです。目覚まし時計のうるさい音で目覚めなくていいだけでも嬉しいところ。

それにバイブレーション目覚ましなら、家族がいる中でも目覚ましセット出来ますよね!

軽いし安価だし雨・汗にも強いしなので、悩んでいる人はお試しに一個買ってみてもいいですね。

まとめ

簡単に記録をつけることが出来るアプリを紹介してきました。

ランニング継続にはモチベーションをあげることが大事。

簡単に記録がつけれて、参照出来るランニング用アプリって本当に助かりますよね!

記録をつけることで、目標タイムとの照らし合わせ、自分の達成感というものが変わってきますからね!

自分の中の目標を達成するための補助!となる自分にあったアプリを探してみてください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です